フィガロ?

なんと、ブタの部位をカラフルな高級クーベルチュールで作ってしまった、遊び心いっぱいのパズルチョコレート。どこから食べようか迷う一品です。

ちょっぴりレコメンド

ブタのチョコレートを考えていてふと思いめぐらせた、ピッグとポーク。ブタの部位をチョコで作ったらどうなるんだろう。型を考えて絵にしてみたらちょっと楽しいパズルみたいになりました。それぞれをいろんな種類のチョコで作れば、ひとつずつチョコの味も楽しめます。それぞれ別々に作ったチョコをパッケージに順番に並べます。出来上がって行く過程も面白いですよ。

¥1,800(税抜) 11ピース入

商品名 フィガロ
Figaro(イタリア語で「仕立て屋」)
価格 ¥1,800(税抜)
内容量 11ピース入り
パッケージサイズ 107mm×193mm×22mm
チョコスペック イタリアでは"ポルタフォルトゥーナ”(Porta Fortuna=幸せを運ぶ)といってブタは幸運の象徴です。  ブタの部位は、カカオ72%のビター、カカオ35%のミルクチョコ、ホワイトチョコ、フリーズドライ入りのラズベリーチョコの4種類。全てイタリア産のクーベルチュールを使用しています。

 ■頭とお腹としっぽ 「ラテ・レジーナ(カカオ35%)」。カカオとミルクをバランス良くブレンドし、苦みや酸味をおさえたなめらかなクーベルチュール。チョコレートの甘みが強調されています。
 ■耳と背中と足 「ダークヴァニーニ(カカオ72%)」。カカオの風味を味わうダークチョコレート。ひかえめな酸味でフルーティな芳香とほんのりスパイスが楽しめるクーベルチュールです。
 ■胸とモモ 「エーデルワイス」で描きました。濃厚なミルクの香りとバニラがバランス良くブレンドされた口どけの良いホワイトチョコレートです。
 ■肩とフィレ イタリア・イカム社のホワイトチョコ「エーデルワイス」にフリーズドライラズベリーをブレンドした甘酸っぱいフルーティなチョコレート。